Crane Waltz について

* brand concept

「優雅さ」と「秘めた狂暴性」の共存

※ここにおける「秘めた狂暴性」とは他者に対して向けられるものではなく、いつの間にか自分自身に忍び寄り、はびこる「怠惰」に対して敏感に反応し、いつでもナイフを突き立てられるのだ、という意味において解釈されます。

 

「優雅さ」と「秘めた狂暴性」の両極の結び目から、少しのユーモアと小さなストーリーをともないながら産み落とされ、紡ぎだされるのが「Crane Waltz Jewelry」。

身に付ける人に、この現世をワルツのステップを踏むが如く、優雅に、大胆に、あなたの信じた「夢」、「思い」、「カッコよさ」、を貫いて生きてほしい…という願いが込められています。

 

* motif & material

モチーフは、聖・俗・神・魔・動・植問わず、神話や寓話・伝説、それに漫画・アニメ、映画、音楽、バイク、などのサブカルチャーから、作家 幽鶴斎(狂鶴斎)が強くインスパイアされたもの達が、彼自身の中で勝手な思い込みと妄想によって消化・再構築され、ノスタルジーとファンタジーさをどこかに漂わせる作品として産み出されます。

マテリアルには、様々な地金を使用し、宝石を効果的にあしらいながら、Crane Waltz brand concept のもと、多様な技法によって製作されていきます。

 

オリジナルジュエリー、オリジナルアクセサリー製作・Crane Waltzへのお問合せ